クセが凄い邦楽評論!

ここにトップインフォメーションを入力してしてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はこんなに凄い!ASKAさん、チャゲアスの偉業!

ASKAさんソロデビュー30周年おめでとうございます!只今ある意味チャゲアス第三次ブーム中ですよね。(第一次万里の河など、第二次SAY YES、YAH YAH YAHなど。)ただ残念ながらその第三次ブームは事件によってのもの。若い世代には「頭がおかしいオジサン」としか思われていないのが実情です。そこで今回は!大学生である私がASKAさんCHAGE&ASKAはこんな凄いんだぞ!とお教えしたいのであります。

動画版はこちら!



・ダブルミリオンを二曲出したのは二組だけ!

CHAGE&ASKAはダブルミリオンをSAY YESとYAH YAH YAHで達成していますよね。このダブルミリオン二曲を達成しているのは他にMr.Childrenだけ!(Tomorrow never knows と名もなき詩)AKB48もサザンオールスターズも宇多田ヒカルさんも成し遂げていない凄い記録です。



・グループでもソロでもミリオンセラーを達成しているのは三人だけ!

ASKAさんは「はじまりはいつも雨」でミリオンセラーを達成しています。グループでもソロでもミリオンセラーを達成したのはASKAさん、桑田佳祐さん、香取慎吾さんしかいません。すなわち、ダブルミリオン二曲とソロでもミリオンセラーを達成したのはASKAさんしかいないのである!






・作詞作曲で二度オリコン年間売上一位を獲得したのは二人だけ!

実はSAY YESは1991年売上2位なのです。(1位は小田和正さんラブストーリーは突然に)が、しかし、ASKAさんは実は初期光GENJIのプロデューサーだったのです。パラダイス銀河はASKAさんの作品です。すなわち、作詞作曲者としてはパラダイス銀河とYAH YAH YAHの二度オリコン年間シングル売上一位を獲得していることになります。作詞作曲者で二度年間一位を獲得しているのは他に桜井和寿さんだけ。桑田佳祐さんでも小室哲哉さんでも達成していない偉業なのです!



・MTV UNPLUGGED出演!

MTVというのはアメリカ版Mステというべきか、世界最高の音楽番組です。マイケルジャクソンやマドンナといった凄い人達が出る番組です。そんな中、CHAGE&ASKAは日本人はおろかアジア人で始めてMTV UNPLUGGEDに出演した人達なのです!だから、一時期とはいえども、チャゲアスはアジアの音楽代表だったのです。



いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!ASKAさんCHAGE&ASKAの凄い記録についてのお話でした。こんな記録が出来たのは、彼らの卓越したシンガーソングライター力なのです。確かに色々と事件がありましたから無理!って人も大勢いらっしゃると思いますけども、ここは音楽と人間性を切り離して一度彼らの楽曲を聴いてみてほしいものです。では!次回は記録ではなくて、彼らの実力のお話をじっくりとしていきましょうね。また!



スポンサーサイト

桑田佳祐 作品 超個人的おすすめ曲ベスト50!

桑田佳祐さんソロデビュー30周年おめでとうございます!今回はそんな桑田佳祐さん全部含めていよいよオーラス!サザンオールスターズ、桑田佳祐、KUWATA BAND、、、「桑田佳祐作品ベスト50」クセが凄い一味違うランキングに乞うご期待!?

動画版はこちら!



第50位 サラ・ジェーン

解説はこちらから!



第49位 MERRY X'MAS IN SUMMER

楽曲解説はこちらから!



第48位 月光の聖者達

楽曲解説はこちらから!



第47位 働けロック・バンド(Workin' for T.V.)

解説はこちらから!



第46位 影法師

楽曲解説はこちらから!



第45位 素顔で躍らせて

解説はこちらから!



第44位 真夜中のダンディー

楽曲解説はこちらから!



第43位 フリフリ'65

解説はこちらから!



第42位 幸せのラストダンス

楽曲解説はこちらから!



第41位 銀河の星屑

楽曲解説はこちらから!





第40位 Computer Children

解説はこちらから!



第39位 海

解説はこちらから!



第38位 Happy Birthday

解説はこちらから!



第37位 百万本の赤い薔薇

楽曲解説はこちらから!



第36位 可愛いミーナ

楽曲解説はこちらから!



第35位 東京VICTORY

解説はこちらから!



第34位 シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA

解説はこちらから!



第33位 ROCK AND ROLL HERO

楽曲解説はこちらから!



第32位 EMANON

解説はこちらから!



第31位 Yin Yang(イヤン)

楽曲解説はこちらから!



第30位 平和の鐘が鳴る

解説はこちらから!



第29位 爆笑アイランド

解説はこちらから!



第28位 祭りのあと

楽曲解説はこちらから!



第27位 真夏の果実

解説はこちらから!



第26位 イヤな事だらけの世の中で

解説はこちらから!






第25位 質量とエネルギーの等価性

楽曲解説はこちらから!



第24位 HOTEL PACIFIC

解説はこちらから!



第23位 いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)

楽曲解説はこちらから!



第22位 若い広場

楽曲解説はこちらから!



第21位 TSUNAMI

解説はこちらから!



第20位 ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~

解説はこちらから!



第19位 ラチエン通りのシスター

解説はこちらから!



第18位 波乗りジョニー

楽曲解説はこちらから!



第17位 東京

楽曲解説はこちらから!



第16位 声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉

楽曲解説はこちらから!



第15位 慕情

解説はこちらから!



第14位 飛べないモスキート(MOSQUITO)

楽曲解説はこちらから!



第13位 PARADISE

解説はこちらから!



第12位 YOU

解説はこちらから!



第11位 希望の轍

解説はこちらから!



第10位 アロエ

解説はこちらから!



第9位 奇跡の地球(ほし)

楽曲解説はこちらから!



第8位 スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)

楽曲解説はこちらから!



第7位 白い恋人達

楽曲解説はこちらから!



第6位 ヨシ子さん

楽曲解説はこちらから!



第5位 ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND−NEW DAY)

解説はこちらから!



第4位 みんなのうた

解説はこちらから!



第3位 明日晴れるかな

楽曲解説はこちらから!



第2位 Let's try again ~kuwata keisuke ver.~

楽曲解説はこちらから!



第1位 DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

解説はこちらから!



いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!各曲の解説は青字をポチッと。錚々たる楽曲群です。自分でやってみて改めて凄い人だなぁと実感しました。何でもいいので是非一度今一度聴いてみてくださいね。これからは未定です。これまで解説できなかった作品をしばらくはやっていくのだろうとは思っています。またいつかお会いしましょう!また。


桑田佳祐ソロ作品 超個人的おすすめ曲ベスト30!

桑田佳祐さんソロデビュー30周年おめでとうございます!今回はそんな桑田佳祐さんソロ作品超個人的おすすめ曲ベスト30です!クセが凄い一味違うランキングに乞うご期待!?

動画版はこちら!



第30位 悲しい気持ち(JUST MAN IN LOVE)

楽曲解説はこちらから!



第29位 こんな僕で良かったら

楽曲解説はこちらから!



第28位 君にサヨナラを

楽曲解説はこちらから!



第27位 SHE'S A BIG TEASER

楽曲解説はこちらから!



第26位 貧乏ブルース

楽曲解説はこちらから!



第25位 過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)

楽曲解説はこちらから!



第24位 ダーリン

楽曲解説はこちらから!



第23位 踊ろよベイビー1962

楽曲解説はこちらから!



第22位 哀しみのプリズナー

楽曲解説はこちらから!





第21位 月光の聖者達

楽曲解説はこちらから!



第20位 影法師

楽曲解説はこちらから!



第19位 真夜中のダンディー

楽曲解説はこちらから!



第18位 幸せのラストダンス

楽曲解説はこちらから!



第17位 銀河の星屑

楽曲解説はこちらから!



第16位 百万本の赤い薔薇

楽曲解説はこちらから!



第15位 可愛いミーナ

楽曲解説はこちらから!



第14位 ROCK AND ROLL HERO

楽曲解説はこちらから!



第13位 Yin Yang(イヤン)

楽曲解説はこちらから!



第12位 祭りのあと

楽曲解説はこちらから!



第11位 質量とエネルギーの等価性

楽曲解説はこちらから!





第10位 いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)

楽曲解説はこちらから!



第9位 若い広場

楽曲解説はこちらから!



第8位 波乗りジョニー

楽曲解説はこちらから!



第7位 東京

楽曲解説はこちらから!



第6位 声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉

楽曲解説はこちらから!



第5位 飛べないモスキート(MOSQUITO)

楽曲解説はこちらから!



第4位 白い恋人達

楽曲解説はこちらから!



第3位 ヨシ子さん

楽曲解説はこちらから!



第2位 明日晴れるかな

楽曲解説はこちらから!



第1位 Let's try again ~kuwata keisuke ver.~

楽曲解説はこちらから!



いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!各曲の解説は青字をクリックして頂いてご覧になって頂けばと。全部凄すぎです。何でもいいので是非聴いてみてくださいね。では、次回は!サザンオールスターズ、桑田佳祐、KUWATA BAND、、、全部含めていよいよオーラス!「桑田佳祐作品ベスト50」です!また!!



桑田佳祐 オリジナルアルバムおすすめランキング!

桑田佳祐さんソロデビュー30周年おめでとうございます!今回はそんな桑田佳祐さん超個人的オリジナルアルバムおすすめランキングです!クセが凄い一味違う評論に乞うご期待!?

動画版はこちら!



第5位 Keisuke Kuwata

30年前のデビューアルバムですね。当時は本当新しく聴こえたと思います。画期的作品です。しかし、後の時代を知っている私達からしたら普通に聴こえてしまうかもしれません。
楽曲解説はこちらから!



第4位 MUSIC MAN

ここからは本当僅差です。全17曲で大ボリューム。桑田さんもお気に入りです。癌を克服された復帰作ということで凄まじいんですが、高齢者向けみたいなところは否めないのでここにさせてください。
楽曲解説はこちらから!


第3位 ROCK AND ROLL HERO

ロックな楽曲が多いです。大ヒット曲をあえて外したことで統一感が生まれました。逆にいえば、桑田さんの曲をそんなに知らない人にはとっつきにくくて、ロックが好きじゃない方は苦しいかなぁとは思います。が、私は大好きなのでここに。
楽曲解説はこちらから!



第2位 がらくた

最新作です。いろんなジャンルの楽曲が群雄割拠です。いくつになっても挑戦し続ける意欲に脱帽です。何故この人がずっと売れてるのだろうって分かったような気になれます。
楽曲解説はこちらから!



第1位 孤独の太陽

楽曲一粒一粒が大きいんですよね。私にとっては飛ばすような曲がほとんどないのです。それでありながらアルバムに統一感があって飽きない。アコギと歌声の力強さと社会へのメッセージ性が突き刺さります。アルバムという観点から見るとこれが私にとっては一番でした。
楽曲解説はこちらから!



いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました!各曲の解説は青字をクリック!どのアルバムもそれぞれ色が全然違っていて面白いです。是非聴いてみてください。さて、次回は!いよいよ、桑田佳祐ソロ作品超個人的名曲ベスト30です!また。

桑田佳祐 シングル盤でしか聴けない曲特集!

桑田佳祐さんソロデビュー30周年おめでとうございます!本日はカップリング曲から7曲ほど取り上げたいと思います。クセが凄い一味違う評論に乞うご期待!?



アミダばばあの唄

「波乗りジョニー」カップリング。Live音源です。作詞作曲桑田佳祐という事になってますが、実際は桑田さん明石家さんまさんの共作です。豪華ですね。おふざけソングではありますが、案外お洒落なんですよ。センスが溢れてます。



こんな僕で良かったら

「明日晴れるかな」カップリング。ベストアルバム入れるならこれだろぉって感じです。ジャズ風味で下ネタをかます。これはこれで凄くお洒落じゃないですか?本当の意味でこういうのが素敵なバラードなんじゃないかと。



ハダカ DE 音頭~祭りだ!! Naked~

「明日へのマーチ」の一応A面。桑田佳祐作品でもトップクラスに下品な作品です。桑田流の音頭でまた新しいですね。性行為を歌にして「Mステ」で歌って許されるって凄い権力者だなぁ。。。






涙をぶっとばせ!!

「Yin Yang」のトリプルA面曲こちらの方がどちらかというとシングル向きという。。。管楽器が明るくて素晴らしいですよね。元気が出ます。



おいしい秘密

こちらも「Yin Yang」のA面。もろサッポロビール宣伝歌です。思い切りムード歌謡で思い切り前川清さんのモノマネです。それでも一応は恋物語になっていて、現代風な桑田節のピリ辛ムード歌謡になってますから凄いです。



悪戯されて

「君への手紙」カップリング。こちらもムード歌謡です。サザンのSAUDADEに少し似てしまってますが、ムード歌謡全盛期の雰囲気を桑田さんが現代風に再構築したようなルネサンス楽曲ですよ。我々若い世代でも聴けないことはないくらいの雰囲気に仕上がっています。凄いですよね。「がらくた」には収録されませんでしたが、そちらのDVDには広末涼子さん主演の古風なドラマ仕立てのMVが入ってますので是非ご覧ください。



メンチカツ・ブルース

「君への手紙」カップリング。ほぼ弾き語りですね。駄洒落のオンパレードといったところでしょうか?タモリ、たけし、さんまのお笑いBIG3が歌詞に出てきます。あと、ウンコも。。。還暦過ぎてもめちゃくちゃです。



いかがでしたでしょうか?桑田佳祐さんの作品でシングル盤でしか聴けない曲はまだまだ沢山あります。それは桑田さんが本当幅広いジャンルで曲を制作できちゃうこと、作品ひとつひとつが個性的なこと、アルバムにコンセプトを設けていること、それでも勝負できちゃうことと複合的に相まって生まれた現象なのです。これは凄いことで、多くのアーティストが出来ないことです。決してここに挙げた曲は出来が悪い訳ではありません。色々と考慮した結果、そこにあるのが適切だっただけなのです。是非聴いてみて下さいね。さて次回は!桑田佳祐ソロ超個人的オリジナルアルバムランキングです。また!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。